業界ターゲティング 

つねに適切なオーディエンスに到達します。 

適切なオーディエンスに到達してはじめて、ニュースはニュースになる 

何かアナウンスメントを行う際は、お客さまの業界をカバーするメディアに届くようにすることが重要です。150を超える垂直的な業界メディア・カテゴリを使用することで、ニュースはつねに適切なオーディエンスに到達します。ターゲットになる業種別メディアには、テクノロジー、生物科学、エンターテイメント、エネルギー、自動車、健康、スポーツなどがあります。 

弊社の業界ターゲティングにおけるパートナー 

    VentureBeat

    ベンチャー・キャピタルが集まる投資コミュニティーによるページビューが月間1千万を超えるVentureBeat.com。その最初のページに、お客さまのニュースが他のトップニュースと並んで掲載されます。VentureBeatパートナーシップの詳細は、こちらをご覧ください。 

    SmartBrief

    お客さまのニュースがSmartBriefの業界向けメール・ニュースレターに掲載されれば、数十の業種の何百という経営トップ、意思決定者、主要インフルエンサーのデスクトップに届きます。 

    Learn More

    もっと見る

    以下の情報を入力してください。ご連絡いたします

    弊社の最新情報を入手する

    Business WireBlogでは、PRIR、マーケティング、メディアに役立つ最新情報を紹介しています。

    テクノロジー関連ニュースのインパクトを高める3つの方法

    ビジネスワイヤはOnclusiveとの緊密な連携により、この1年半で何千ものプレスリリースを分析し、最近行われたウェビナーでテクノロジー関連のリリース6,000件以上の調査について報告しました。そこには意外な結果もありました。 そこで得られたデータから、テクノロジー関連の広報・PRチームがリリースのインパクトを高めるために活用できる、3つのポイントをお伝えし...

    報道される機会を最大化するメディアリレーションの32のヒント

    ビジネスワイヤは60年もの間にわたり、世界中の様々な規模のメディアと連携してきました。 世界が変化するにつれ、ジャーナリズムもまた変化しています。2022年の今では、記者もメディアもより信頼できるストーリー、つまり、企業ではなく、読者が読みたいと思うストーリーを求めています。

    パンデミック後の世界で、メディアリレーションの成果を上げる9つの方法

    メディアリレーションでは、タイミングとストーリーテリングが重要だと言われてきました。 ただ、世界的なパンデミックのなかで、人間性が強く求められ、報道機関が大幅に減少している現在ではどうでしょうか?これまで以上にメディアの数が減っているこの2022年に、広報・PRの担当者は、メディアリレーションの施策をどう変えていけばよいのでしょうか?